風越のいま 2021年7月18日

七変化

本城 慎之介
投稿者 | 本城 慎之介

2021年7月18日

第16週は、盛りだくさん。そして様相の変化を感じた。この一週間は、曜日毎に校舎がちょっとずつ違って僕には見えた。なんだろうこの感覚は。

東京での寄付のお願い、視察研修の受け入れ、オンライン授業見学、Live Library、8年生のみらいをつくる、かざこしミーティング大人版放課後編。それと、これまでなかなか言葉を交わすことができなかった人との短い会話。それらのことが、ちょっとこれまでとは別の方向に動き出したように感じている。

風越をつくる日々。風越をつくるということは、学校を壊す、学校から離れるということ。その学校というものは、他でもない僕ら大人の経験の中にある。どれだけそれができるかな。

(#300文字作文)

上は金曜日のLive Library、下は土曜日のかざこしミーティング大人版放課後編の様子。

#2021 #300文字作文

本城 慎之介

投稿者本城 慎之介

投稿者本城 慎之介

何をしているのか、何が起こっているのか、ぱっと見てもわからないような状況がどんどん生まれるといいなと思っています。いつもゆらいでいて、その上で地に足着いている。そんな軽井沢風越学園になっていけますように…。

詳しいプロフィールをみる

感想/お便りをどうぞ
いただいた感想は、書き手に届けます。