じっくり たっぷりゆったり まざって遊ぶ 学ぶ 「    」になる

かぜのーと

子どもたちの遊びと学びの様子、日々生まれるスタッフの問いや気づきなど、学校づくりのプロセスについて、なるべくそのまま正直にお届けします。

 

「生まれ出る思い 生まれ出る言葉」あれから10年 -東日本大震災- の授業作り

「生まれ出る思い 生まれ出る言葉」あれから10年 -東日本大震災- の授業作り

風越のいま

甲斐 利恵子 2022年6月24日

2021年、東日本大震災から10年の月日が流れた。あれから10年。フクシマの人は今、どんな暮らしをしてどんな思いでいることだろう。仙台の人、陸前高田の人…

記事を読む

スープの日

スープの日

風越のいま

橋場 美穂 2022年6月21日

幼小の狭間

幼小の狭間

風越のいま

臼田 亜由美 2022年6月9日

160km x 1700m x 自転車 x チーム

160km x 1700m x 自転車 x チーム

風越のいま

本城 慎之介 2022年6月8日

一覧を見る

大切にしたいこと

軽井沢風越学園は、子どもも大人も「つくる」経験を、 じっくり、ゆったり、たっぷり、まざって積み重ねていきます。

 

本気で手間をかけて「つくる」ことに没頭し、ときには不安や不安定さを味わいながら「つくる」ことに挑戦していきます。

 

私たちは子どもこそがつくり手であることを信じています。

詳しく見る