授業料等減免制度について

軽井沢風越学園では「授業料等減免制度」が創設されています。義務教育学校入学者及び在籍者のうち、一定の基準に該当する方は、授業料等の免除を受けることができます。

 

本制度は、軽井沢町の「さわやか軽井沢ふるさと寄附金」をはじめとするご寄付を活用しているため、定員に限りがあります。定員を上回る申請があった場合は、選考させていただきます。予めご了承ください。以下からご案内と申込書をダウンロードの上、期日内にお送りください。

 

なお、2022年度以降の授業料等減免制度の内容は変更する可能性があります。


■授業料等減免制度の内容

入学金・授業料の全額免除(入学検定料、教材費、施設費など、上記以外の費用は減免の対象となりません。)

■対象者

軽井沢風越学園義務教育学校に在籍または入学資格を有する方のうち、次の2点すべての要件を満たす方を対象とします。

  • 2019年4月1日時点で児童生徒及び保護者が軽井沢町か御代田町に居住していること。
  • 児童生徒の生計維持者の2019年所得が下表の「世帯所得基準額を下回る」こと。あるいは、児童生徒の保護者が申込時点において「生活保護法の被保護者」であること。

*生計維持者とは、児童生徒の学費や生活費を負担する者を指し、原則父母がこれに当たります。

▼世帯所得基準額

  • 児童生徒の生計維持者(別紙、申込書に記入した者)の所得を合計した金額が、次の基準額を下回ることが条件となります。
  • 世帯人数は、住民票に記載の全ての世帯員に、別世帯の生計維持者がいる場合はその者を合計した人数です。
  • 所得とは、給与所得者の場合、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」、事業所得者の場合は、「収入額から必要経費を差し引いた金額」です。
世帯人数 税引後世帯所得合計
2人 3,660,000円
3人 4,820,000円
4人 5,700,000円
5人 6,820,000円
6人 7,700,000円
7人 9,110,000円

■定員

  • 2021年度の定員は10名程度(2020年度からの継続者を除く)です。
  • 定員は軽井沢町の「さわやか軽井沢ふるさと寄附金」を中心とした寄付の状況によって増減します。
  • 定員を超える応募があった場合、経済状況等を考慮して選考を行います。

■申込受付

  • 出願期間と同じく、2020年9月4日(金)~12日(土)必着で受け付けます。

■選考

  • 選考は、申込書類をもとに経済状況を考慮して、入学選考と並行して実施します。
  • 申込書類に不備がある場合、選考の対象とならない場合がありますのでご注意ください。
  • 結果通知は、10月30日(金)出願サイトにて結果通知します。出願を伴わない在校生からの申込については封書にて通知します。

■二年目以降の継続的な授業料等の減免について

二年目以降、基準を満たす方は継続的に授業料等を減免を利用できる制度とする予定です。ただし、授業の出席状況や経済状況等をもとに毎年審査を行います。