遠藤 綾

遠藤 綾

あや

これまで主に子ども領域でつくる仕事や書く仕事に携わってきました。子どもが育つ現場をつくる仕事に携わるのは今年で5年目です。10年先の風景を想像しながら、たのしく冒険したいと思います。

Q1自分のことを一言で表現すると?

探検家

Q2苦手なことは?

パーティー

Q3これから始めてみたいことは?

毎日森で遊ぶ

Q420年後の私と軽井沢風越学園はどうなっている?

地球はどんな状態になっているかな。ますます激動する世界の中で風越は名詞として表し難い場になっていく。「生命が育つ」ことを中心に、じわじわ何かが起こったり、行き交ったりする複雑系磁場へと成長しているところ。