• HOME
  • お知らせ
  • イベント情報
  • 【11/5(土)12時 申込受付開始】12/9(金)軽井沢風越学園公開日〜風越す〜っ・ポン・ボン!〜のお知らせ
イベント情報 2022年11月5日

【11/5(土)12時 申込受付開始】12/9(金)軽井沢風越学園公開日〜風越す〜っ・ポン・ボン!〜のお知らせ

2022年11月5日

軽井沢風越学園公開日〜風越す〜っ・ポン・ボン!〜
開校三年目。わたしたちのチャレンジを公開します。

「子どもがつくり手になっていくための大人のかかわりとは」

軽井沢風越学園のカリキュラムは、「探究の学び」を中心に据え、子どもも大人もつくり手であることを大切にしています。

開校当初、子どもたちが自分のやりたいことに没頭する姿を思い描いて、「セルフビルドの時間」を設定しました。しかし、この時間を設定して、「好きなことを存分にやっていいんだよ。」と言ったところで、すべての子どもたちがその時間を有意義に使いこなせるわけではないということを目の当たりにしました。
どうしたらこの時間が、熱量にあふれた時間になるのだろうか、子どもたち一人ひとりが自分のしたいことを見つけ、没頭する時間をつくることができるようになるのだろうか。
この二年半、考え続けて来ましたが、まだまだ試行錯誤の途中です。

今年度わたしたちは、子どもたちが自分のくらしや学びのつくり手になっていくために、子どもを見とる視点を磨いたり、互いの実践を高めたりしていくことが大切であると考え、「スタッフ研究」(校内研究)を始めました。研究テーマは、「子どもがつくり手になっていくための大人のかかわりとは」です。
「セルフビルド」に代わって設定した「わたしをつくる時間」を含めた、「探究の学び」(詳しくは「わたしたちのカリキュラム」をご覧ください。)を切り口に、このテーマに基づいて実践を見合ったり、かかわりについて見つめ直したりする時間を持ち始めました。

公開日の午前中は、幼稚園は日常の様子を、義務教育学校は、「テーマプロジェクト」と「わたしをつくる時間」に取り組んできた「マイプロジェクト」のアウトプットを参観いただきます。
午後は、第1部は各学年ごとの分科会、第2部はいくつかのテーマや問いをもとにやりとりする時間をもちます。分科会では、「もしわたしが風越のスタッフだったら。」と仮説をつくったり、アイデアを交換したりします。

参加者のみなさんにとっても、わたしたちにとっても、それぞれの実践に何かを持ち帰ることができる時間をつくるために、積極的に場にコミットしてくださる方の参加をお待ちしています!

公開日:2022年12月9日(金)プログラム

  • 8:50〜9:00 受付開始 
  • 9:10〜9:30 オープニング

第1部「風越の雰囲気をすぅ〜っと味わう」

  • 9:30〜12:00 幼稚園:日常の公開/義務教育学校:アウトプットデイ(学びの公開)
  • 12:00〜13:30 昼休憩

第2部「問い・気づきをポンっと出し合おう」 

  • 13:30〜15:15 分科会1

第3部「化学変化でボンっといこう」

  • 15:30〜17:00 分科会2

場 所:軽井沢風越学園
参加対象:風越学園にお子さんが在園・在籍する保護者(第1部のみ)、教職員、教育関係者(全日)
*途中参加・退出はお控えください。
*入園入学を検討されている方は次年度以降の学園説明会にご参加ください。
*各団体から2名を上限とします。
定員:120名程度
参加費:4,000円
・交通手段や宿泊場所の斡旋はいたしませんので、各自で手配をお願いします。
お申込み: ・11月5日(土)12時からPeatixページより参加申込みを受け付けます。

お知らせ:軽井沢風越学園は、とてもわかりにくい学園です。事前におすすめ記事を読んだり、公開されている動画を視聴することを強くおすすめします。そうしないと迷子になってきっと困ったことになるでしょう。少なくともかぜのーと第65号の7つめの記事で紹介されているものはじっくり読んでからご参加ください。