野村 祐衣

野村 祐衣

寄り道したり、遠回りしながらも、生きることを楽しみたい。挑戦も失敗もまるっと楽しみたい。心の惹かれるほうに歩みを進め、軽井沢風越学園へ。
風越学園の作り手のひとりとして、やってみることを大切に、丁寧に時に大胆に日々を積み重ねたい。
コーヒーに散歩、それに(気まぐれで)写真を撮るのがすき。

Q1自分のことを一言で表現すると?

好きなことにまっすぐに、じっくり歩んでいる

Q2苦手なことは?

満員電車、寒さ、計画を立てること、競争

Q3これから始めてみたいこと

描くこと、言葉にすること、編み物

Q420年後の私と軽井沢風越学園はどうなっている?

地域の人がふらりと立ち寄る平家に、大好きな家族と住んでいる。家庭菜園しながら、四季折々の食を味わってる。 風越学園は、集った人の手によって、包まれ、温められ、作っては壊され、まだこれからも作り途中。