木村 彰宏

木村 彰宏

あっきー

京都で生まれ育ち、岩手県、奈良県、東京都と仕事をしながら移り住んで、長野県に流れ着きました。時に衝動的に動いてしまう事もあるかもしれませんが、よく見て、よく聴いて、想像力を持ちながらじっくり考えて言葉にし、丁寧にコミュニケーションを取ることを大事にしながら、風越学園に関わる方々と一緒に学んでいきたいです。

Q1 自分のことを一言で表現すると?

風で在りたいひと。

Q2苦手なことは?

じっとしていること。集団の中の一人として、長時間、話し手の話を聞く事。役割の決まっていない大人数での飲み会。

Q3これから始めてみたいことは?

彫刻、絵を描く、陶芸、料理。

Q420年後の私と軽井沢風越学園はどうなっている?

日本か、世界のどこかで、その人がその人にとってより良く発達・変容していける機会の創出に関わっていたいです。その一つの機会として風越学園が多くの方にとっての、そういう場所になっていると嬉しいです。