風越のいま 2021年2月5日

2020年12月の映像をご紹介します

かぜのーと編集部
投稿者 | かぜのーと編集部

2021年2月5日

開校前の設立準備期間含め、定期的に映像記録を残しています。2020年12月の映像が届きましたので、いくつかご紹介します。

セルフビルドの時間、校舎エントランス入ってすぐの一角に風越水族館ができつつあります。もともと校舎内の別の場所に設置されていたものの、暗い・あまり人に見てもらえない、などの理由から引越ししてきました。5年生のシンノスケ、7年生のショウタロウたちの活動に、幼児や1,2年生など前期の子どもたちも興味津々です。

こちらは、12月23日に行なわれた3回めのアウトプットデイの様子です。校舎内だけでなく、外のフィールドもめいっぱい使って、おもいおもいの発表がありました。

最後に、保護者と一緒に学校づくりに取り組んでいく場「だんだん風越」の12月の様子です。この日は、バリューブックスさんからブックバスがやってきたり、子ども発の企画(バレーボール)が開催されたり、親子でクリスマスオーナメントを作ったりしました。

先日降った雪はもうほぼ溶けましたが、氷工場で色のついた氷がつくられ、「こおりはくぶつかん」が開かれたり、

グラウンドでは、せっせとスケートリンクがつくられています。

冬の遊びをめいっぱい楽しんでいる小さい人たちです。

#2020 #アウトプットデイ #わたしをつくる #探究の学び

かぜのーと編集部

投稿者かぜのーと編集部

投稿者かぜのーと編集部

かぜのーと編集部です。軽井沢風越学園設立準備のプロセスを多面的にお届けしたいと思っています。辰巳、三輪が担当。

詳しいプロフィールをみる

感想/お便りをどうぞ
いただいた感想は、書き手に届けます。