だんだん風越 2020年4月2日

3チームに分かれての勤務スタートしています

辰巳 真理子
投稿者 | 辰巳 真理子

2020年4月2日

「新型コロナウイルスの状況を鑑みて」という決まり文句、早くも書き飽きてきた今日この頃です。

開校日の延期決定に伴い、4月1日からスタッフを以下の3チームに分けて勤務スタートしています。スタッフの中から感染者が出たとしても、感染したスタッフが属するチーム以外の2チームで学校運営を続けられる状況をつくるためです。よもや、こんな新年度の始まりを迎えるとは、一週間前には思いもよりませんでした。

  1. 早番(午前は校舎勤務・午後はオンライン)
  2. 遅番(午前はオンライン・午後は校舎勤務)
  3. オンライン(終日オンライン)

前日の3月31日に方針を決定したあと、現在わかっている必要なタスクを洗い出し、可視化しました。

離れ離れになる前に、今年度に入園・入学する家庭とのコミュニケーションプラットフォームで使うスタッフ紹介写真を大慌てで撮影。

朝夕に15分ずつ、全員オンラインで顔合わせをして情報や気持ちの共有をしています。

早番と遅番の接触は控えるため、会えたとしても、こんな感じ。

なるべくごきげんにこの局面を乗り切りたいと思いつつ、チャットツールの投稿が急激に増えて読むだけで疲弊したり、別チームのメンバーと一緒にやる仕事は互いの様子がわからず戸惑ったり。急遽オンラインに変更させてもらった保護者との入園・入学前面談では、使用予定のサービスがうまく繋がらずにオロオロしたり。

なかなか慣れないな、みんな一緒に仕事したいな、子どもたちや保護者のみなさんに会いたいな、と願う毎日です。

辰巳 真理子

投稿者辰巳 真理子

投稿者辰巳 真理子

変化の大きい立ち上げ期を好み、これまで様々なプロジェクトの事務局に従事。組織は苦手だが、人は好き。おいしいものと日本酒も好き。長年の探究テーマは、聴くことについて。広報、ステークホルダー管理、各種イベント企画・運営などを担当。

詳しいプロフィールをみる